お客さま満足度向上への取り組み

お客さま満足度向上への取り組みについて

2012年5月より頭取を委員長としたCS向上委員會を立上げ、本部各部が、お客さま満足度の向上に向けた活動に取り組んでおります。
また各営業店にはCS責任者(支店長など)、CSリーダー(次長?上席代理など)、CS推進擔當者を配置して、ビジネスマナーの向上や営業店獨自のCS向上活動に取り組んでおります。

お客さま満足度向上のために取り組んでいる、商品?サービス?機能の改善事例やさまざまな活動(會議?研修など)をご紹介いたします。

1インターネットバンキング機能の充実
定期預金のお預け入れを24時間リアルタイムでご利用いただけます。(開設された定期預金口座を申込書により関連口座登録していただく必要があります)
2コンビニATMとの提攜拡大
當行は、セブン銀行ATM、イーネットATM、ローソンATMと提攜し、當行のキャッシュカードをお持ちのお客さまの利便性向上に努めております。
3ATM畫面のユニバーサルデザイン化
ATM畫面の表示ボタンや文字にユニバーサルデザインを採用し、より幅広いお客さまが操作しやすいATMとなっております。
4三重おもいやり駐車場利用制度への
協力
お身體に障がいのある方や妊産婦の方など歩行が困難な方の外出を支援するため、三重県が導入した「三重おもいやり駐車場利用制度」に協力しております。
5店舗出入口のバリアフリー化
お身體の不自由なお客さまやご高齢のお客さまに安心?安全にご利用いただくため、店舗出入口のバリアフリー化を順次進めております。
6視覚障がい者対応ATMの全店設置
電話の受話器型のハンドセットから音聲でご案內する視覚障がい者対応ATMを設置しております。
7點字ブロックの敷設
目の不自由なお客さまを安全にATMへご案內するため、視覚障がい者対応ATM設置店舗に順次「點字ブロック」を敷設しております。
8ATMへの荷物置き臺の設置
手荷物をお持ちのお客さまが、ATMを操作しやすいよう、ATMの前面に荷物置き臺を設置しております。
9卓上型対話支援機器COMUOON(コミューン)の設置
ご高齢や聴覚に障がいをお持ちのお客さまに、より安心して當行をご利用いただけるよう、卓上型対話支援機器COMUOON(コミューン)を愛知県と三重県の一部店舗に設置しております。
10杖ホルダーの設置
杖をお持ちのお客さまが、店頭窓口やATM、記帳臺で書類などを記入する際に、杖が倒れないように固定するホルダーを全店に設置しております。
11テラーコンクールの実施
お客さまにより質の高いサービスをご提供できるテラーの育成を目的に、商品提案などをロールプレイングで競うテラーコンクールを開催しております。
12CSビデオ臨店の実施
営業店のロビーからお客さま目線で撮影した映像を、営業店の行員が全員で視聴し、自らの動作などを客観的に見ることで、改善に努めております。
13CSリーダー研修の実施
CSリーダー(次長など)が、ビジネスマナーの基本やその具體的な指導方法を學び、自店の擔當者のビジネスマナー向上に努めております。
14認知癥サポーターの全店配置
認知癥の方やそのご家族の皆さまが安心して暮らし続けられる地域づくりへ貢獻するため、全店に認知癥サポーターを配置しております。

お客さまの聲をお聞きする體制について

お客さまのご意見?ご要望?苦情などを直接お聞きするために、ホームページにご意見?ご要望や苦情などを入力できるページや、「お客さまご意見メモ」をロビー?ATMコーナーに設置するなどしております。また、いただいたご意見?ご要望?苦情などは、本部(お客さま相談室)に集められ、そこから本部関連部署へ展開し対応を検討?実行する體制を整えております。
お寄せいただいたお客さまのさまざまな聲を真摯に受けとめ、お客さまにご満足いただけるように商品やサービスの改善に努めております。

国产人妻熟妇在线视频